℃-uteが新作で打ち出した「大人の女性の魅力」 
成熟するアイドルシーンはどこに向かう? 
http://realsound.jp/2016/05/post-7344.html 
http://realsound.jp/2016/05/post-7344_2.html 


℃-uteには脱退とか解散とかなく順調に売れていって欲しいのがファンとしての正直な感想ですね。

せっかく7万枚くらい売り上げるグループになったからには第二次ハロプロ全盛期と呼ばれるくらいになって欲しい。

モー娘。 プッチモニ ミニモニ。タンポポやその他シャッフルユニットが50万枚近くを売上げ あやや、ミキティ、ごまき、なっち、中澤裕子さんなどがソロでヒット曲を飛ばしていた1999〜2004年頃の景色がもう一度。いや、何度もみたい!

全盛期のハロプログループ別の最高売上(アルバムシングル)が
モー娘。240万枚
プッチモニ120万枚
ミニモニ。80万枚
後藤真希 50万枚
あか組4 50万枚
黄色5 40万枚
青色7 30万枚
松浦亜弥 30万枚
藤本美貴 20万枚
三人祭 20万枚
太陽とシスコムーン 20万枚
カントリー娘。 15万枚
EE JUMP 15万枚
W 10万枚
平家みちお 8万枚
メロン記念日 2万枚

みたいな感じでした。(全グループは書いていない)

で、それ以降のハロプロが

モー娘。 16万枚
Berryz工房 8万枚
℃-ute 7万枚
アンジュルム 5万枚
juice=juice 5万枚
カントリー・ガールズ 4万枚
こぶしファクトリー 4万枚

くらいですね。

ダウンロードとかもあまりいい順位ではないですね。

全盛期を取り戻すにはかなり大変と思いますが、ハロプロ生誕20周年目がチャンスだと私は思っています。

それまでに
モー娘。25万枚
℃-ute 15万枚
アンジュルム 10万枚
juice=juice9万枚
カントリー・ガールズ9万枚
こぶしファクトリー 7万枚

くらいになっているのが理想じゃないかなぁ?って思います。

ハロプロは本当はとてつもなく強い力を持った団体。そうじゃないと20年も持ちませんからね。

今こそ、そのパワーを見せつけたい!って思います!

いや、見せつけましょう!